インテリア・建築設計、コンサルティング、採用、コーポレート

アクセスアップについて

WEBサイトが営業ツールとして効果を出すためには、まずサイトへの集客率アップ、すなわちサイトプロモーションが必要になります。

1.SEO対策(内部対策:ページ最適化)

SEO対策とは検索エンジンのアルゴリズム(表示順位を決める採点法)を理解し、それによる対策を行うことです。 ユーザーのほぼ8割近くが検索サービスを利用していますが、検索結果では、上位20~30位くらいまでしか見ないというデータもあります。 そのため集客をアップするためにはSEO対策は必須だといえます。
SEO対策では、キーワード調査・選定がもっとも重要になります。検索順位1位表示されたとしてもアクセス数の少ないキーワードで検索したものであれば意味がありません。このようなキーワードは簡単に1位表示されます。
モア・デザインでは、アクセス数が多い理想的なキーワードを調査・選定します。

作業内容 1.キーワード選定
・ キーワード選定
キーワードアドバイスツールにより、アクセス数を考慮し、複合キーワードを数パターン選定。
・SEO調査を実施
選定したキーワードで上位表示される他社サイトの状況(キーワード出現頻度、バックリンク数、主要検索エンジン登録)を調査します。
上記の選定と調査内容により総合的に判断し、キーワードを決定します。
・クライアント様へキーワード選定表を提出する
(キーワード選定表:複合キーワード・月間検索数・を記載)
2.内部的要素の対応
検索エンジンのアルゴリズムを考慮し、最適化を行います。
・キーワード配置 title要素、h要素、strong要素、a要素、meta要素
・キーワード出現頻度(ツールにて確認)
・キーワード突出度 
・キーワード近接度 
・キーワード出現回数
4.検索エンジンへのURL登録
google、bing、その他の検索エンジンへURLの登録を行います。
5.xmlサイトマップを作成・設置
※サイトマップとは、サイトを構成するURLを記載したファイルです。
サイトのサイトマップを用意し、検索エンジンに通知しておくと、クローラーは、通常の巡回方法よりも効率的にサイトを巡回できるようになります。
6.検証
・キーワード出現頻度解析ツール、HTMLタグ利用状況解析ツールにより検証を行います。
7.表示結果レポート提出
各キーワード別の検索順位グラフ(pdf) を毎月ご提出致します。(1年間)

2.ブログ、facebookの活用

検索エンジンであるgoogleの評価基準は、大幅に変更されました。 いままでは、SEO対策の外部対策として、外部リンクが多数あれば評価されましたが、人工的に張られた外部リンクは、評価されなくなりました。現在では、自然にリンクされたもの(ナチュラルリンク)のみが評価されます。このナチュラルリンクを増やす方法としては、ブログやfacebookなどを利用し、本サイトへリンクする形がおすすめです。

3.キーワード連動型広告(Googleアドワーズ広告)

これは、最初にキーワードを設定し、そのキーワードが検索されたときに広告が表示されます。
但し、広告が表示されただけでは、費用はかかりません。掲載した広告がクリックされたときだけ料金がかかるシステムです。また。あらかじめ予算設定できるため少ない費用で高い効果が期待できます。
当事務所では、Googleアドワーズ広告の掲載サポートを行っています。

4.RSSで更新情報を配信する