インテリア・建築設計、コンサルティング、採用、コーポレート

効果のあるWEBサイト制作の条件について

効果的WEBサイトとは

収益を上げサイトビジネスを成功させるには、集客し、訪れたユーザーをスムーズに誘導し目的を達成できるサイトを制作することです。目的を達成できるサイトとは、何のサイトなのかを理解させ、何をしてほしいのかをPRし、目的達成のためにユーザーをスムーズに導くことができるサイトです。 そこで、デザイン事務所モア・デザインでは、効果のあるサイトを制作するためには、次の3つの条件を制作コンセプトとしています。

  • ユーザーへの広告効果を高める情報デザイン
  • 快適な操作性でユーザーを導く導線設計(ユーザビリティ)
  • ブランドイメージを印象づける洗練されたビジュアル・デザイン

効果的サイト制作の3つの条件

ユーザーへの広告効果を高める情報デザイン

情報を整理し、ユーザーにとって見やすく・理解しやすくするデザインを情報デザインといいます。WEBサイトに訪れたユーザーが内容をすぐに理解できないようでは営業ツールとしての役目を果たせません。効果を出せるかどうかは、サイト内のコンテンツ(文章)が、ユーザーにとって、どれだけ読みやすいか、理解しやすいかにかかっています。 そのためには、項目などをグループ化などにより整理し、文章はわかりやすく編集する必要があります。さらにそれをより見やすくするため、視覚的な工夫も重要です。

快適な操作性でユーザーを導く導線設計(ユーザビリティ)

ユーザビリティとは「サイトが提供するサービスがわかりやすく、ターゲットのユーザーが快適に利用できる構造」を設計することです。目的の情報ページに迷わず短時間にたどり着けないサイト構造は、ユーザーにとって良いサイトとは言えません。ユーザーを迷わせない快適な操作性が必要です。

ブランドイメージを印象づける洗練されたビジュアル・デザイン

ユーザーに情報を読んでもらうためには、まず、ユーザーの目を引き付けなければなりません。そのためには、ブランドイメージを印象づけるインパクトのある洗練されたビジュアル・デザインが必要です。

モア・デザインでは、上記の3つのコンセプトを基本とした戦略的プロモーション企画、デザイン制作を行っております。